7 CAPユニットニュース 21号 (2013/8/25)

ユニットは今…

 最近首都圏を襲う集中豪雨は、まるで亜熱帯のような気候で、以前住んでいた沖縄を思い出します。私が初めてCAPに出会ったのは、痛いほどの日差しが降り注ぐ沖縄でした。以前は、沖縄の子どもたちに、今はCAPユニットで東京、川崎の子どもたちにCAPを届けています。日本には、沖縄から北海道までたくさんのCAPグループがあり、ほぼどの地域でも同じプログラムを届けることができるのは、CAPの素晴らしい点の一つです。

 

CAPユニットは設立以来、11万人以上の大人と子どもたちにCAPワークショップを実施し、一人一人にCAPの種を渡してきました。きっと必要なときにむっくり芽をだしてくれるはずです。子どもたちへ手渡した種に水をやり、大きく成長させるには、保護者や学校の先生をはじめ、地域の大人たち、子どもに携わるすべての大人たちの力が必要だと考えています。

 

平成25年度新宿区NPO活動資金助成事業の助成を受け、10月から2月の月1回、新宿区内5か所の地域センターで、子どもに関わる大人たちへ向けたCAPワークショップを開催します。最近にわかに脚光を浴びている「育じい」や「イクメン」も参加できるよう、金曜日の夜や土日にも開催する予定です。

 

体罰やいじめが社会問題となっている今、誰一人として暴力にあっていい人などいないと、これまで以上に子どもたちに伝えていこうと思います。すべての子どもたちのため、暴力を認めない社会を目指し、これからも活動していきます。

(緒方 恵)

 

↑ このページのトップに戻る

平成25年1月〜7月までの活動報告

     H25年1〜3月WS回数 H25年4〜7月WS回数 対象地域
自治体からの
事業委託を受けた
ワークショップ
7校
(大人7・子ども25)
計32
24校
(大人23・子ども58)
計81

東京都葛飾区・品川区・
練馬区 ・武蔵野市内

の小学校

学校・諸団体からの
依頼を受けた
ワークショップ

11団体
(大人11・子ども15)
計26

10団体
(大人9・子ども7)
計16

東京都内の
保育園・幼稚園・ 小学校・

児童養護施設等

他団体から講師派遣の
依頼を受けた
ワークショップ

 

1団体
(子ども8)
計8

川崎市の小学校

合計

大人18・子ども40
計58

大人32・子ども73
計105
 

↑ このページのトップに戻る

CAPユニットの歩み (平成25年2〜7月)

2月

  • 新宿区男女共同参画推進センター(ウィズ新宿)開館30周年記念イベント参加
     パネル展示2/13−3/14    
     公開おとなワークショップ2/15

3月

  • CAPグループ関東交流会、関東CAP連絡会3/12
  • 葛飾区年間振り返り会合3/21
  • 品川区年間振り返り会合3/27
  • 東京都CAP連絡協議会3/27

4月

  • 新宿区活動助成金申請
  • 東京都内3グループ合同練習会4/10
  • 品川区小学校教職員ワークショップ4/23

5月

  • CAPセンターJAPAN総会5/26
  • 新宿区活動助成金審査会5/27

6月

  • 江東区男女共同参画センター公開おとなワークショップ6/23
  • 新宿区交流サロンワークショップ6/24

7月

  • 東京都CAP連絡協議会7/24
  • 東京都内3グループ合同練習会7/26
  • 新宿NPOネットワーク協議会関連会議17回参加

↑ このページのトップに戻る