CAPユニットニュース 13号 (2009/8/16)

ユニットは今…

 4月より平成21年度が始まりました。CAPユニットでは行政委託として、葛飾区、品川区、目黒区、練馬区、板橋区、武蔵野市、三鷹市からの依頼を受けています。一般からの依頼として、その他の小学校や保育園、児童養護施設にもいくつか出向きました。どの会場も、参加してくれた子どもたちからはたくさんの元気を、保護者や教職員の方々からは励ましの言葉をいただきました。現在は年間を通じて最も多忙な6月7月のワークショップを無事に終え、スタッフ一同ホッと一息ついているところです。
葛飾区の中学1年生に向けたワークショップも全校導入となって2年目になりました。小学生の時に受けた子どもたちが自分の権利の大切さを思い出し、さらに深く感じる機会になるようで、二度三度受けることの手ごたえを感じています。

 また、ユニットでは、3月に実施した児童相談所の現状を学ぶ研修を通して、子どもに関わる各機関が連携することの大切さと、つなぎ役としてのCAPの役割について考えさせられました。
そこで、より確かな連携を図る取り組みのひとつとして、この一学期は理事が中心となり、行政委託を受けている自治体や、事務所のある新宿区の管轄の児童相談所・子ども家庭支援センターへの挨拶周りをしました。短い時間ではありましたが、連携の要となる方々とコミュニケーションをとったことで、学校や教育委員会・幼稚園・保育園・子ども家庭支援センター・児童相談所・その他の公的機関、そして私たち民間NPOがつながることの必要性を改めて感じるとともに、私たちは常に連携する相手を信頼し、子どもの最善の利益を考え、丁寧につなげていく努力を怠ってはいけないということを強く感じました。
2学期からはユニットの運営年度が変わり、新体制になります。10月の総会記念講演では、人権にフォーカスして、考える時間を共有できればと思います(詳しくはインフォメーション参照)。興味のある方は、ぜひご参加ください。これをきっかけに、新たに「つながる場の提供」もできたらと思っています。 

(理事・三浦真津美)

↑ このページのトップに戻る

平成21年4月〜7月までの活動報告

以下は平成21年度の4月より7月までの4ヶ月間の活動報告です。

     WS回数 対象地域
自治体からの事業委託を受けた
ワークショップ
42校
(大人39・子ども111)
計150
東京都葛飾区・目黒区・練馬区
・板橋区・三鷹市内の
小・中学校
学校・諸団体からの依頼を受けた
ワークショップ
7団体
(大人7・ 子ども8)
計15
東京都内の
小学校・保育園・養護施設など
他団体から講師派遣の
依頼を受けたワークショップ
1団体
(子ども2) 計 2
川崎市内の保育園
大人46・ 子ども121
計167
 

↑ このページのトップに戻る

CAPユニットの歩み (平成21年4月より7月まで)

4月

  • 新宿区レガス祭り参加(4/4)
  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(4/8)
  • CAPセンター・Japan意見交換会(4/11)
  • 板橋区教育委員会との打合せ(4/22)
  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(4/22)

5月

  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(5/13)
  • CAPセンター・Japan総会(5/30)

6月

  • 葛飾区金町子ども家庭支援センター挨拶(6/3)
  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(6/3)
  • 三鷹市子ども家庭支援センター のびのび広場 挨拶(6/8)
  • 目黒区子ども家庭支援センター(ほ・ねっと・めぐろ)挨拶(6/8)
  • 足立児童相談所挨拶(6/9)
  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(6/10)
  • 北児童相談所挨拶(6/11)
  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(6/24)

7月

  • 板橋区子ども家庭支援センター挨拶(7/7)
  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(7/8)
  • 杉並児童相談所挨拶(7/16)
  • 東京都CAPグループ連絡協議会会議(7/22)
  • 武蔵野市子育てSOS支援センター挨拶(7/28)
  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(7/28)
  • 品川児童相談所・品川区子育て支援センター挨拶(7/30)
  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(7/30)

↑ このページのトップに戻る