CAPユニットニュース 9号 (2008/3/5)

ユニットは今…

厳しい寒さも日ごとにゆるみ、春の息吹を感じます。学校年度が終わるこの時期、ユニットの今期の活動も中盤となりました(ユニットでは9月が事業年度開始です)。秋以降は児童養護施設など学校以外でのワークショップが集中していますが、今期は新たに板橋区の事業委託も始まり、ユニットのスタッフは相変わらず多忙な毎日を送っています。

ワークショップの合間を縫って、お互いの発語や動きの点検・ボイストレーニングなどグループ内での研修も複数回行いました。ワークショップに参加してくださった方々からのアンケート内容は、日々の自分たちの活動を省みて向上を目指すいい材料ともなり、ご意見ご感想をいただけることに感謝しております。

11月に引き続き、3月には小学校低学年プログラムの大人・子ども向けワークショップを自主企画いたします。依頼をいただきCAPを届けられる喜びを感じつつ、自分たちでもCAPを広げる努力を怠らないよう、これからもグループ一丸となって努力してまいります。

(理事:松井のぞみ)

↑ このページのトップに戻る

昨年12月に実施された試みについて

今年度のユニットは、スケジュールが少し落ち着く12月に、日頃なかなかできない試みをいくつか行いました。ひとつはシナリオ検討会です。新しいスタッフが混乱しないように、この言い回しはどうか、子どものこういう意見にはどう返すかなど、スタッフ間で共有できたことは有意義でした。春に好評だったボイス・トレーニングも再び行い、声を気持ちよく出すことによって、自分を開放することの大切さを実感しました。演劇の専門家の視点からRPのアドバイスをいただくこともできました。

また、年末には定期的に行っているT・CAP(東京CAP連絡協議会)会議の後、「青い空」さんの発案によって、忘年会を兼ねた初めての懇親会が行われました。参加者は グループ  名と多くはありませんでしたが、都内で同じ活動をしている方々と食事をしながら、日頃の苦労話や失敗談などを語り合えたことは、とても実りある時間となりました。(三)

↑ このページのトップに戻る

平成19年10月〜20年1月までの活動報告

以下は平成19年度の10月より20年1月までの4ヶ月間の活動報告です。

     WS回数 対象地域
自治体からの事業委託を受けた
ワークショップ
119
(34校)
東京都葛飾・品川・目黒・板橋・ 練馬区、
三鷹・武蔵野市、
埼玉県和光市内小学校
学校・諸団体からの依頼を受けた
ワークショップ
51
(18団体)
東京都内・関東近県の
小学校・保育園・幼稚園・養護施設ほか
他団体から講師派遣の依頼を受けた
ワークショップ

(1団体)
神奈川県川崎市の小学校
自主開催ワークショップ 1  
75  

↑ このページのトップに戻る

CAPユニットの歩み (平成19年10月より20年1月まで)

10月

  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(10日)
  • CAPユニット総会・記念公演会「がらくた座」 (21日)
  • 葛飾区打ち合わせ(26日)

11月

  • 公開ワークショップ[就学前大人](10日)
  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(14日)

12 月

  • シナリオ検討会(4日)
  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(12日)
  • ボイス・トレーニング(15日)
  • T・CAP(東京CAP連絡協議会)会議(22日)

1月

  • 新宿区NPOネットワーク協議会理事会(16日)

↑ このページのトップに戻る