CAPユニットニュース 7号

ユニットは今…

新学期が始まりました。今年も引き続き葛飾区、品川区、目黒区、練馬区、埼玉県和光市から委託を受けています。そして、今年度からあらたに板橋区の全小学校でもCAPプログラムの導入が決まりました。ユニットでは10校の小学校を担当いたします。
1月の養成講座が終了して新スタッフが入り、スタッフは25名になりました。5月から7月は1年の中でもワークショップの依頼が多い時期のひとつで、スタッフがフル回転で駆け回る日々が始まっています。
3月には「ボイストレーニング研修」「トークタイム練習」、4月には「養護施設ワークショップ研修」をグループ内で行ないました。新スタッフのロールプレイの練習も進んでいます。よりよいワークショップが届けられるよう、ひとりひとりがブラッシュアップするとともに、今後もグループで研修の機会をつくっていきたいと思います。

(理事:松丸 麻美)

↑ このページのトップに戻る

平成19年度に予定している 自治体からの事業委託数

自治体名

学校数

学年

葛飾区

小学校32校

1年 1校

2年 18校

3年 14校

5年 1校

中学校 3校

1年 3校

品川区

小学校13校

3年 13校

5年 13校

目黒区

小学校 7校

4年 7校

練馬区

小学校17 校

2年16校

3年 1校

4年 1校

板橋区

小学校10校

2年10校

埼玉県和光市

小学校 6 校

2年 4校

3年 2校

武蔵野市

小学校(校数未定)

未定

三鷹市

小学校(校数未定)

未定

↑ このページのトップに戻る

平成19年1月〜3月までの活動報告

以下は平成19年度の1月より3月までの3ヶ月間の活動報告です。

    

WS回数

対象地域

自治体からの事業委託を受けた
ワークショップ

 34
(10校)

東京都練馬区、
埼玉県和光市内小学校

学校・諸団体からの依頼を受けた
ワークショップ

 63
(23団体)

東京都内・関東近県の
小学校・保育園・養護施設ほか

他団体から講師派遣の依頼を受けた
ワークショップ

16
(7団体)

神奈川県川崎市、埼玉県の小学校

113

 

↑ このページのトップに戻る

CAPユニットの歩み (平成19年1月より5月まで)

1月

  • CAPセンター・JAPAN主催CAPスペシャリスト養成講座実践編サポート(12〜14日)

2月

  • 目黒区教育委員会打ち合わせ(19日)

3月

  • 新宿NPO協議会助成金事業報告会(11日)
  • 東京都児相センター意見交換会(15日) 
  • 品川区教育委員会打ち合わせ(16日)
  • 葛飾区教育委員会打ち合わせ(23日)
  • ZEROキッズ展示会参加(24〜25日)
  • CAP埼玉交流会(25日)
  • CAP東京連絡協議会(TCAP)(27日)
  • 練馬区教育委員会打ち合わせ(27日)
  • グループ内研修ボイス・トレーニング・ワークショップ(31日)

4月

  • グループ内児童養護施設WS研修(19日)

5月

  • CAPセンター・JAPAN定期総会出席(19日)

↑ このページのトップに戻る