インフォメーション

 

最新のインフォメーションはFacebookに掲載しています。

 

代表理事交代のご報告

特定非営利活動法人CAPユニットは、平成27年11月1日の理事会におきまして、理事 緒方恵を代表理事に選任いたしましたので、ご報告申し上げます。
今後も子どもへの暴力がない社会を目指し尽力してまいります。
引き続き、ご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表理事 緒方恵のご挨拶はこちら

 

映画「隣る人」上映会@新宿

終了しました:たくさんのご参加ありがとうございました。
好評につき、今年度も上映を予定しております。詳細が決まり次第お知らせいたします。

 

隣る人2014年12月にドキュメンタリー映画「隣る人」の自主上映をお手伝いします。

ある児童養護施設の日常を描いた心揺さぶられる映画です(主催:スキルボート早稲田、共催:NPO法人CAPユニット)。

これまでCAPユニットは、CAPの活動を通して子どもの健やかな育ちを考えてきました。

「人は人の中で人になる」 ある先生に言われた言葉が耳に残っています。

このドキュメンタリーを観て、あらためてこの言葉を噛みしめました。

「隣る人」とは、いつどんな時も側で寄り添ってくれる人です。

あなたにとって隣る人は誰ですか?

クリスマス前の日曜日夜ですが、お時間のある方のご参加をお待ちしております。

日時:12月21日(日)18:30〜
場所:戸塚地域センター7F 多目的ホール
参加費:500円

参加申し込みは 映画「隣る人」上映会@新宿 のサイトから。
定員120名で締め切ります(担当:三浦)。

 

映画「隣る人」文部科学省選定/第9回文化庁映画賞・文化記録映画部門大賞/第37回日本カトリック映画賞

 

 

子どもが安心して暮らせるまち 新宿へ・CAP広報啓発事業 がスタートしました。

終了しました:たくさんのご参加ありがとうございました。

 

平成25年度 新宿区NPO活動資金助成を受け、CAPおとな向けワークショップを開催いたします。
子どもの人権が尊重され、子どもへの暴力のない社会をめざし、私たちおとなに出来る事を考えます。一人でも多くの方にCAPをお届けしたい!皆さま、どうぞお誘い合わせのうえ、是非ご参加下さい。

 

対象

保護者・教職員・子どもに関わる専門機関にお勤めの方・地域センターや児童館を利用している方・“育じい“”育ばぁ“、もちろん”育メン“の皆さん・・・等々、すべての方。

新宿区在住・在勤を問いません。

日時・会場
  • 第一会場 2013年10月16日(水)10:00〜12:00 新宿区柏木地域センター
  • 第二会場 2013年11月24日(日)14:00〜16:00 新宿区牛込箪笥地域センター
  • 第三会場 2013年12月 6日(金)19:00〜21:00新宿区四谷地域センター
  • 第四会場 2014年1月25日(土)14:00〜16:00 新宿区戸塚地域センター
  • 第五会場 2014年2月18日(火)14:00〜16:00 新宿区NPO協働推進センター

(全て同一内容)

受講費用 500円
その他

各回とも保育付き(人数制限あり・先着順)・手話通訳が必要な方はご相談下さい。
詳細については、CAPユニットまでお問い合わせください。

 

チラシのダウンロードはこちらから


↑ このページのトップに戻る


2013男女共同参画フォーラム 〜わたしが変わる。世界が変わる。〜

もし、こどもがいじめや体罰などにあったら「どうしよう」

大人が出来ることを一緒に考えましょう!―CAP (こどもへの暴力防止)大人ワークショップ―

 

終了しました:たくさんのご参加ありがとうございました。

 

6/23(日)10時〜12時(受付9:30より)参加無料!保育あり!

5月25日(土)より申込受付開始(先着順)

 

こどもが自分で自分を守るための方法を、楽しく学べる「CAP子どもワークショップ」を紹介します。
こどもたちを支援するための知識や情報をぜひ、子育てに生かしてください。

CAP大人ワークショップに参加して体験しましょう!


会場 男女共同参画推進センター (パルシティ江東内)
地下1階 音楽スタジオ[地図]
定員 40 名
保育 要予約(対象:1歳6か月〜就学前児童)
保育料: 無料
保育ご希望の方は6/13(木)までに男女共同参画推進センターにお申込み下さい。
先着順受付。

 

◆お問い合わせ・お申し込み◆
江東区男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)
江東区扇橋3-22-2 電話03(5683)0341(第2・4月曜日休館)
受付時間 9:00〜21:00
江東区男女共同参画推進センターのホームページはこちら

 

企画:NPO 法人CAP ユニット
主催:2013 男女共同参画フォーラム実行委員会・江東区男女共同参画推進センター

↑ このページのトップに戻る


新宿区立男女共同参画推進センター(ウィズ新宿)開館30周年記念事業

今、子どもが直面している暴力〜CAPおとな向けワークショップ〜

終了しました:たくさんのご参加ありがとうございました

 

いじめや虐待の無い、安心安全な社会をつくるために私たちにできること

 

2013年2月15日(金)  無料・保育あり(3名まで)

時間 9:45−11:45(受付9:30〜)
会場 ウィズ新宿 (新宿区荒木町16) [地図]
TEL 03−3341−0801
都営新宿線曙橋下車A4出口徒歩3分

 

◆お問い合わせ・お申し込みは、CAPユニットまで◆
チラシ・申込書はこちらからダウンロードできます。

↑ このページのトップに戻る


 

NPO法人CAPユニット設立10周年記念シンポジウム

ダメな子って言わないで!〜発達障がいの理解と共生〜

終了しました:たくさんのご参加ありがとうございました

10周年記念シンポジウム写真

 

CAPユニットの設立10周年を記念して、発達障がいの子どもへの理解と共生を考えるシンポジウムを開催します。 発達や情緒面に課題をもつ子どもが充実した生活を送るためには、周囲の方々の理解が大切です。保護者として、教師として、支援する大人として、一緒に考えてみませんか?

 

日時 平成23年3月6日(日) 10:00−15:30(開場9:45)
場所 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 409号室
参加費: 1000円(CAPユニット正・賛助会員は無料)
定員: 70人(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)

 

「基調講演」 10:00−12:00

田中康雄氏写真北海道大学大学院教育学研究院附属子ども発達臨床研究センター教授
田中 康雄さん(精神保健指定医・児童精神科医・臨床心理士)

 

地域や現場に積極的に足を運び、軽度発達障がいを抱える子どもたちの困難を理解し、そこでの臨床的対応に取り組み、2004年3月より北海道大学大学院教授として、現在に至る。「ADHDの明日に向かって」(星和書店)、「支援から共生への道 発達障害の臨床から日常の連携へ」(慶応義塾出版会)、「つなげよう 発達障害のある子どもたちとともに私たちができること」(金剛出版)、他著書多数。

 

 

「パネルディスカッション」 13:15−15:30

発達障がいの子どもと関わっていらっしゃるお二人のパネリストのお話をヒントに、私たち大人が日常生活の中で、できることを考えていきます。


<パネリスト>

●橋口 亜希子さん(NPO法人えじそんくらぶ川崎の会代表)

〈プロフィール〉2001年12月静岡「AD/HDの理解を深める会」〈現:静岡Wish〉を発足させ、代表となる。2006年3月川崎の会設立、静岡Wish顧問となる。現在は、講師活動を中心に首都圏でAD/HDの理解を深める為に活動中。主な著書に「おっちょこちょいにつけるクスリ」(ぶどう社)など。

●篠崎 純子さん(公立小学校教師)

〈プロフィール〉神奈川県の公立小学校の通常級・支援級と勤務し、現在はことばの教室担当。臨床発達心理士・特別支援教育士の資格を有し、全国生活指導研究協議会常任委員。主な著書に「ねぇ聞かせてパニックのわけを」「がちゃがちゃクラスをガラーッと変える」(高文研)など。

<コーディネーター>

●門馬 乙魅(NPO法人CAPユニット代表)

 

問い合わせ・申し込みは、電話・FAXでどうぞ。
*個人情報はCAP事業以外には使用しません。

↑ このページのトップに戻る


 

平成22年度総会 記念講演会

ぼくは8歳、エイズと生きていく ぼくの話を聞いて。

〜大切な一人ひとりのいのちを守るために〜

終了しました:たくさんのご参加ありがとうございました

サハラ以南のアフリカでは、エイズによって親を亡くした子どもの数は、2008年には1400万人にのぼっています。この数字は実に日本の小学生、中学生、高校生を合わせた数に匹敵します。辛さを乗り越えながら一生懸命に生きる子どもたちに、私たちは何ができるでしょうか。この機会に一緒に考えてみませんか・・・

日時 平成22年10/23(土)午後2時〜3時30分(1時45分開場)
場所 新宿区立若松地域センター ホール
(新宿区若松町12番6号 TEL:03-3209-6030 都営大江戸線「若松河田」駅下車 河田口より徒歩2分)
講師 認定NPO法人シェア=国際保健協力の会 青木美由紀さん
(「ぼくは8歳、エイズで死んでいくぼくの話を聞いて」の著者)
定員 60人(対象は小学生から大人まで)
参加費 無料
主催 NPO法人CAPユニット

 

書籍写真サッカー・ワールドカップ開催で注目を集めた南アフリカ。華やかな舞台の裏では、たくさんの子どもたちがエイズの影響を受けているという現実があります。守られるべきいのちが守られずに亡くなっていく子どもたちも少なくありません。 両親をエイズで亡くし、自身もエイズ患者であったエイズ孤児のプリビリッジ君。お母さんをエイズで亡くした悲しみを乗り越えながら、将来は人の役に立つ医者になりたいと夢を語るンツァコちゃん。日本のNGOの支援で家庭菜園で野菜を収穫できるようになり、自信がつき、人生の希望を持つようになったデンゼル君。CAPでは子どもたちに「あなたは、世界でたった一人の大切な存在なんだよ」と伝えます。講師の青木さんが出会った多くの子どもたちのエピソードを通しながら、南アフリカにいる子ども、日本にいる子ども、世界にいる全ての子どもが、大切なかけがえのない存在だということ、そして、私たちがどうやって「いのち」の格差を無くすために、関わっていけるのかを考えてもらえる機会になれば嬉しいです。

 

※定員になり次第締め切らせていただきます。

*個人情報はCAP事業以外には使用しません。

↑ このページのトップに戻る


平成21年度総会記念講演

ハンナのかばん 〜悲しみを希望にかえて〜

終了しました:たくさんのご参加ありがとうございました

21年度の総会終了後の記念講演が以下のように決まりましたので、お知らせいたします。

ハンナのかばん写真

2000年、アウシュビッツから東京に届いた「ハンナのかばん」    
ハンナってだれ?どんな子だったの?
一つのかばんから今、世界へ広がる命のメッセージ

  • 日 時:平成21年10/25(日)14:00−16:00
  • 場 所:新宿区大久保地域センター会議室A
  • 講 師:NPO法人ホロコースト教育資料センター
    代表 石岡 史子さん
  • 定 員:50人 (対象は小学生から大人まで)
  • 費 用:無料
  • 後 援:新宿NPOネットワーク協議会

 

※ 申し込みの際に得た個人情報は 記念講演事務のために利用し、その他の目的で利用することはありません

↑ このページのトップに戻る


平成21年度新宿区NPO活動資金からの助成を受けてCAPワークショップを実施しました!

 昨年度CAPユニットでは、事務所がある新宿区内でより多くの皆さんにCAPワークショップを体験していただくことを目的に、新宿区NPO活動資金助成事業を実施しました。

 今回は、区内の保育園・幼稚園・小学校に広報し、応募していただいた団体の中から、抽選で1保育園と2小学校、計3団体を選出し、無料で大人向けワークショップと子どもワークショップを提供するという企画です。子どもワークショップについては、各団体に実施学年を選択してもらいました。

1.2学期を準備期間として、ワークショップの実施時期は3学期としました。
  初めに実施したのは保育園から。保護者の方がとても熱心で、たくさんの参加がありました。子どもたちもとても素直で上手に話を聞くことができ、発言もしっかりしていてビックリしました。楽しい三日間を過ごすことができたと思います。あらためて、年長さんのこの時期に行うことはとても効果的だと感じました。

小学校は、1校は高学年、1校は低学年で実施。高学年の大人ワークショップは保護者の参加が少なかったことが残念ですが、保護者と同じくらいの教職員の参加があり、それはとても良かったと思います。子どもワークショップは、低学年はもちろん高学年の参加度も高く、とても楽しく行うことができました。

CAPユニットの事務所は新宿区舟町にありますが、実は新宿区内でCAPワークショップを実施している学校・幼稚園・保育園は、まだまだごくわずかです。今回の助成金によるCAPワークショップの実施で、より多くの区民の皆さんにCAPプログラム知っていただけたと思いますから、今後はできれば一校・一園でも多くの団体に届けることが出来たらと考えています。

助成金事業ということで予算に限りがあり、応募していただいた全団体に提供できなかったのは残念でしたが、今回の事業に関わってくださった皆さま、ご協力ありがとうございました。また、多くの皆さまから励ましのお言葉もいただきましたので、心よりお礼申し上げます。

助成金事業写真 助成金事業写真 助成金事業写真

↑ このページのトップに戻る


平成20年度総会記念講演会

子どもの確かな支援者になるために

〜学びそこなった 「おとなの性の学習会」〜

終了しました:たくさんのご参加ありがとうございました

 

忘れものを取りに行こ〜〜よぉ実のところ 性について 子どもにどう話していいか、支援したらいいか、わからなかったりしませんか?

性について学ぶのはもちろんだけど、自分のセクシャリティーが確立してないなぁ、ってことは?

実はそれが私たちの 長い忘れもの。だから、みんなで 「受けそこなった学習会」に参加しようよ! 


講師 竹内 未希代(たけうち みきよ) 氏
  • 東海大学第三高校「人間関係と性」担当講師
  • 長野県児童福祉、処遇審査部会専門委員
  • CAPしなの 代表
日時 平成20年10月25日(土)
13:30〜16:30(13:10開場)
場所 新宿区大久保地域センター(4階 多目的ホール)
  • 最寄り駅:JR 山手線「新大久保」駅下車徒歩8分
  • 地下鉄副都心線「東新宿」駅下車徒歩5分
  • 都営大江戸線 「東新宿」駅下車徒歩8分
  • 所在地:新宿区大久保2−17−7
    電話:03−3209−3961 
    駐車場:なし
参加費 300円(資料代として)
※ 正会員・賛助会員無料。当日会員手続き可
申込み方法 TEL FAXにてご連絡ください。
(FAXの場合、「氏名・連絡先・(あれば)所属」を明記して下さい)

 

※ 申し込みの際に得た個人情報は 記念講演事務のために利用し、その他の目的で利用することはありません

↑ このページのトップに戻る


CAPワークショップ公開講座  どうやって守る?大切な自分

〜発見!自分が出来ること・持っているチカラ〜 

終了しました:たくさんのご参加ありがとうございました

CAP(キャップ)ワークショップを親子で体験してみませんか?きっと新しい気づきが生まれ、子どもが自分を守るために出来ることを一緒に考えることにつながると思います。子どもが持っている力を信じて発揮できるように、選択肢が増えるように、親だからできることを一緒に考えませんか?

日時 平成20年3月22日(土)
大人向けワークショップ  午後2時〜4時   (1時40分開場)      
子どもワークショップ   午後2時〜3時30分
場所 セシオン杉並(高円寺地域区民センター・社会教育センター)
3階 第6・7・8集会室
[大人向けワークショップと子どもワークショップは別々の部屋で行います。]
定員 大人 40名  子ども 30名
[就学前のお子様の保育を行います。1歳以上10名迄、一人につき200円(保険代含む)]
対象 小学1年生〜3年生とその保護者の方、興味のある方
参加費 大人―無料  子どもー200円(保険代含む) 

お申し込み・お問い合わせは、CAPユニット事務所へ。
※定員になり次第締め切らせていただきます。


平成19年度CAPワークショップ公開講座
〜子どもたちを守るために大人ができること〜

終了しました:たくさんのご参加ありがとうございました

子どもたちが自分の心と体を守り、生きる力を育んでいくためには、日頃から子どもの身近にいる大人の協力が必要です。わたしたち大人が、子どもを守るためにどんなことができるのか、一緒に考えてみませんか?

日時 平成19年11月10日(土)午後2時〜4時(1時45分開場)
場所 新宿区立大久保地域センター 4F多目的ホール 地図
新宿区大久保2-12-7 大久保区民センター4階
TEL:03-3209-3961
定員 50人 保育はありません。
対象 幼児のお子さんをもつ保護者の方・興味のある方
参加費 200円
資料代として。但しCAPユニット 賛助会員は無料。当日賛助会員になることもできます。

お申込み・お問い合わせは、CAPユニット事務所へ。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

↑ このページのトップに戻る


平成19年度総会 記念講演会

ちいおばさんの人形劇と語り 〜がらくた座〜

沢山のご参加ありがとうございました

がらくた座」 は、長野県の松本市を拠点に全国を飛び回っている人形劇団です。 座長は「ちいおばさん」こと木島知草さん。 身の回りのもので作った人形を使い、 子どもたちひとりひとりが持っている人権を 「命の大切さ」として、わかりやすく伝える公演です。きっと大切な自分を感じ、優しい気持ちに なれますよ。とても楽しいので、ぜひ遊びに来てね!

日時 平成19年10月21日(日) 午後2時から4時(1時45分開場)
場所 新宿区立若松地域センター 3階ホール [地図]
新宿区若松町12-6 TEL:03-3209-6030
地下鉄大江戸線「若松河田」駅下車1分
参加費 無料
※てぶくろか軍手を持ってきてね!人形を作って遊びます。
定員 80人(乳幼児・小学生・保護者)
出し物

おひさまのうた・赤ちゃんと黄色ちゃん・からだのはなし・
ピエロンロンと遊ぼう・ワークショップ人形作り など

ちいおばさんがらくた座

お申込み・お問い合わせは、CAPユニット事務所へ。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

↑ このページのトップに戻る